Daily news from Yoshikazu Kasai.

season

posted: 11月 20th, 2015 | categories: day life |

suset

夕日が落ちるのが随分と早くなりました。

気流の乱れが少ない冬は、空気中の妨害物が少なく、寒さという緊張感も相まって
夕暮れもよりグレートな雰囲気になってくるんでしょか・・・

ネオン(イルミネーション)も徐々に街を照らし始めています。
年末の締め切りは・・・ちょっと置いといて?!

日本独特の冬をたくさん楽しみましょう。


rounded

posted: 10月 14th, 2015 | categories: day life |

ueno2

たまらない、この角の処理、ラウンドコーナー。

丸いモノって、昔からコストがかかる。
成型品でも、金型の数も増えるし、美しいのに何かと嫌われる処理。
それでも手をかけ時間をかけたモノは自然と存在感がちがう。

ueno1

職人さん泣かせ・・・
それでもやる価値がある。
もちろん入念な設計やデザインがあっての話だけど。

ueno3

匠の意匠、ハンパない。


second home

posted: 6月 18th, 2015 | categories: day life |

kanazawa

第二の故郷、北陸。

久しぶりに級友であり元同僚を訪ね、近状報告。
ここに居たのはもう20年以上前の話。
第二の・・・といっても居たのは1年くらい。
それでは故郷とは呼べない?

しかしながらその一年の濃さは数年居たかの様にさえ感じる内容だった。
それぞれの土地から集って来た新しい仲間との濃い一年。
もちろん、その後も付き合いはまぁ〜〜たりと続いている。

写真は21世紀美術館の庭でのワークショップ。
その級友ことMBがボランティアで5年も続けているプロジェクト。
庭を走る列車のトンネルを竹を使いアーチにし、和紙を組み合わせて行く。
その1枚1枚を親子作品として参加者が製作している。

ここは常設展ならば出入りは自由な美術館。
そんな、アットホームなスペースだけに、列車に乗る為の列が出来る程の人気ぶり。

モノづくりやアートを肌で感じれる素敵な場所なのです。


Very Happy New Year

posted: 1月 5th, 2015 | categories: day life |

2015_dbs

今年も新しい年が始まりましたね。

2015

幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げますと共に
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

DBS Staff

1/5日より、2015年の仕事始めとなりました。


the land.

posted: 5月 16th, 2014 | categories: day life |

m_03

時を共にしている異国の情緒。

場所や、気候、太陽との距離。
それらが変化すると、自然の力がもっとも大きく感じられる場面に出くわす。

自分の目に映る空や色、そして五感に否応無く突き刺さる空気感。
長い歴史のから生まれた、その場所の性格、質感ともいうのだろうか。

m_01

部分的に切り取って持ち帰ることは出来ない。
そういった部分を少しでも吸収しようと、とにかく触って、感じる。
そして、言葉が通じなくてもコミュニケーションを取ってみる。
よっぽどのコトがない限り、そこに必ずSmileが戻ってくる。

そして、「あっ、俺、ここに居るな。」と感じ、次への一歩がまた出る。

その一歩、遅い時もあれば、早い時もある。
特に急ぐ訳でもなく、とにかく流れにまかせ、次の一歩を楽しみながら、その土地を味わって行く。

m_02

Purple.

m_04

Yellow.

フォントの表情はそれとなく業種の匂いが漂い、
雰囲気や、お店の個性が顔を出す。

m_05

Sky Blue.

m_06

Target.

m_07

Orange.

m_08

Cream.

m_09

Green & Orange.

m_10

Lemon.

m_11

Red.

いろんな色がこの狭い島の中で伸び伸びと、そして生き生きしていて爽快感はバツグン。
建物の作りやパーツの作り込みなども、独特。

異国はアイデアの宝庫、まだまだあっと驚く国が沢山あるのかと思うとワクワクしてしまう。


feel good, think good

posted: 3月 26th, 2014 | categories: day life |

SAKURA

乗り越えた先に見える美しさ・・・

良い季節になって来たみたいで、寒い日が来たとしてもそれはもう冬のそれとは違う様で。
サクラもいよいよ準備万端、それぞれの門出を祝うかの様に良い色に変わってきている。

冬に鍛えた身体の本領が発揮されようとしています。
ワクワク、ドキドキですね。


functional

posted: 1月 6th, 2014 | categories: day life |

new_1

幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げますと共に
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年1年、皆様の期待に応えられる様しっかり充電しました。
また本年も期待以上の結果を出せる様、Actionを加えて行きますので、ご期待下さい!!!

ではでは、本年もLove & Peaceで!

DBS Staff

※本日6日より、2014年の仕事始めとなりました。


vibes

posted: 8月 19th, 2013 | categories: day life |

cal

Dry.

最初にこの地に足を踏み入れてから20数年。
いつの間にか心から離れず足繁く通っている場所「CA」。

アメリカと言うよりは、カリフォルニア。
そう言う方がしっくりと来る。

今回は撮影クルーとして同行。
この地で出会った奴に誘われ、またここに戻って来た。

遠い昔の様でもあるが、実際は当時と似た空気が流れ
少し成長した仲間がまた集まった。

これまでは、ただ好きだという感情が強いままに来ていたと言う方が正しい。
そして、今回、改めて想う事も沢山会った。

何度も来ていると不思議と冷静になるもので、年齢とともに見方も
自然と変わってきているのかもしれない。

そして、一番の印象は「Dry」。

空気が乾いていて良い所だ!という意味とはまた別にカラッと無音。
ある意味、本当にその土地から発する自然な音が音楽として耳に入る感覚。
そんな意味で、移動中の車内は音無。
それでもカラダにリズムが伝わってくる感じがする。

特に夜はまたスゴい。
暗くなるにつれ、その音は洗練されていくようでもある。

omg


artist in white

posted: 5月 20th, 2013 | categories: day life |

aiw

They found a place to play.
somewhere in a city…


Enjoy garage life @ 日本橋三越

posted: 3月 25th, 2013 | categories: day life |

354_04

というわけで、日本橋三越も後半戦に入りました。

やっとのことで、お披露目となりましたガレージロッカー(上)も誌面での宣伝効果か?
「正式発売、楽しみにしてます!」というお声も頂いている様で「ホッ」としているところです。

なにはともあれ、来場者の層が広く、とくに普段から三越をご利用していお客様達の反応が
とても良いという事。

これには、三越さんスタッフも驚いている様で、企画も良かったんですね。
来場者さん達も非常に懐かしく感じている様で、みなさん少年少女の様に目をギラギラ。

会場となる本館5階はというと・・・

品の良い三越レギュラー商品群の中に現れた小島の様です。
このギャップも来場者にはとても新鮮に感じられるみたいですね。

354_06

354_05

354_01

354_03

ちょっと変わったカラーリングのファイヤーキングのラインナップや
Coca ColaグッズはPenny Japanさんから。

超精巧なコルベットのモデルカー(¥548,000)には
James Dean(非売品)がコックピットに乗り込んでいます。

その他ではWorld Import Toolsさんからインテリアに似合うガレージ小物から雑貨、
Rice Burnerさんからはアパレルなどが展示販売されています。

354_02

残す所あと二日です。

お近くにお越しの際には是非、お立ち寄りください。
心が「ホクホク」しますよ。

ENJOY! GARAGE LIFE

期間:3/20(水・祝)〜3/26(火)
会場:日本橋三越本店
フロア:本館5階/インテリアステージ


unexpected

posted: 3月 6th, 2013 | categories: day life |

af_ct

Who is that guy???

思わぬ所で?

思いもしないコトが起こる今日この頃。
一生に一度あるかないかって聞かれれば、ない方に近い。

そんな出来事とは、本(カタログ)の表紙。
実際に見てみると第三者的に見えてくる所がおもしろい。

シチュエーションの設定は海岸沿いに住む都心から越して来たCoupleの生活となっています。

aflatさんの最新カタログです。

visit aflat.asia official site


shooting

posted: 2月 12th, 2013 | categories: day life |

p1

本日は撮影部隊が入り、◯◯◯◯ Magazineの撮影。
これまでとは視点の違う機能的なインテリアの紹介だとか・・・

発売が楽しみです。


a new calendar year

posted: 1月 7th, 2013 | categories: day life |

幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げますと共に
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

DBS Staff

本日より、2013年の仕事始めとなりました。


encyclopedic

posted: 11月 20th, 2012 | categories: day life |

LAでここまでの規模の美術館は期待していなかったと言えば言葉が悪い。
何度となく訪問してはいるがハッキリ言ってノーアテンションだった。

なかなかの佇まいで、見所もあります。

LAにお立ちよりの際には是非ご入場を!

Los Angels County Museum of Art / LACMA


one california day

posted: 11月 19th, 2012 | categories: day life |

何気ないフリーウェイ。
このスケールがまたたまらない魅力。

Oceansideからの帰り道も長距離を感じさせないメローな雰囲気が漂う。
ある意味、自由という恐怖。

ヤル気のあるヤツには打って付けの場所。
なんでもアリかのような、自由な国と言われてはいても、
ここで生活するのは簡単ではない。

フリーウェイ上のパーキングも程好く広く、緑と白のコントラストが美しい。

See you soon guys!