Daily news from Yoshikazu Kasai.

AREA”kouwan”

posted: 7月 30th, 2008 | categories: design |


アウトドアでの撮影はその日の天気と時刻によって仕上がりはさまざま。
今回の撮影は早朝5時スタート。
夏場の朝は早い。あっと言う間に日は昇り4時過ぎの海はSurferでいっぱいだ。
といっても、今日は海には入れない。(残念)目の前なのに….
でも、ここは内房、波はない。(ちょっと安心!)
多少の余裕を持ったスケジュールでカメラマンさんと現場打ち合わせ。
コンセプトとすり合わせるために時間を待つ。そして光を待つ。

自然は僕らではコントロール出来ない、朝から柔らかい光は漏れているけれど
なかなか太陽は上がってこない…..(頼むぜ、天気予報!)

とはいっても、公共の場では朝になれば人が動き出す。
限られた時間の中でのトライが繰り返される。

今日のカメラマンさん森嶋氏とはかれこれ3年ほどのお付き合いになる。
最初に撮ったのはカリフォルニアでのカタログ撮影だった。
いつもエキサイティングな現場になり、とても深みのある、素晴らしい絵を残す人だ。その絵をどう料理するか、デザイナーの器量が計られるところだ。

こうしてロケを続けていると日本には沢山の味のあるスポットが存在する。
もちろん、被写体やコンセプトにもよるけれど、その環境は無限にある。

僕が常に考えに持っていることは、日本で使うモノを撮る場合は、必ず日本で撮る。それを今まで想像した事のない日本の環境を覆すような世界観を演出すること。海外ロケや絵の中に英語などが入ってくるとなんとなく格好良く見える事がある。
建築物や空の色、広さも国内外では全然違ってくる。
カリフォルニアはとても空が広く遠い。オープンカーがよく似合う街だ。
でも日本で見ると空が近く見えたり…..そんな違いがある。

インテリアにしろ、クルマにしろ使用環境が日本ならば、その環境の良さを最大限に引き出したいと思う。
見方を変えるだけで、こんなにも表情を出せるんだという可能性を追っかけたいと思うし、日本にもこんな場所や素晴らしい時間があるという事も、表現していきたい。


magic hour

posted: 7月 29th, 2008 | categories: day life |


ロケハンで走り回って探す事に集中していて
気づいたらこの有様!

千葉内房でのマジックアワー。
癒される瞬間。

クルマに乗ると景色の流れが速いから気づかない事が多い。
そこでチャリにすれば少し余裕が出る。
歩けばさらに見える事もある。
もちろん、バカッ速の環境でしか見えないものもある。

ちょっと変わるが、専門的な分野において
いわゆる「ジャンキー状態」まで自分を持っていかないと
分からない感覚。
中毒になってこそ見える世界、
そして、ならなければ見えない世界がある。

It’s addiction.


rw002「remind」sofa on sale now.

posted: 7月 28th, 2008 | categories: design |


ついにリマジネーションプロジェクトの販売がスタートしました。

かれこれ長い月日が流れましたが、その分内容の充実した仕上がりです。
これまで、内部構造の検討、素材の選択が何回も繰り返され晴れて皆さんの前へ。

ひとつの家具に秘められた可能性は使う人によって広がりを見せます。
この「remind(思い出す)」と名付けられた「座るための道具」は
360°あるゆる角度から座るポジションを決める事ができます。
椅子なのかソファなのか?
好きな体勢からさまざまな想いを感じとれるremind。
remindで今までの想い出にふけってみたり、または未来の自分を想像して下さい。
きっと何かあなたの生活の「プラスα」を探し出します。


Good Fellows

posted: 7月 10th, 2008 | categories: design |


心地よい疲れが海岸沿いの夏に癒される。

海岸といってもここは東京。そして平日。
夜の東京は一変して表情を変える。

今日も良い仲間と仕事ができた。
なんというか、タイミングだろうか?
同じ方向を見ながら進むクリエイティブワークは最高におもしろい。

その場所ではみんなが笑顔だった。
そんな場所のシャレの効いたセレブTOILET。


editorial

posted: 7月 2nd, 2008 | categories: design |


ここにきて雑誌のArt Directorの話がやってきた。

弊社のサブタイトル通りのデザインディレクションという役割。
もちろん、快く受けさせてもらった。

通常通り、イラレで。なんて思ってたら編集はin-design。「in-design?」
デザインうんぬんよりもソフトの問題が立ちはだかった。
もし、これを読んで「デザイナーなのにin designもやってなかったの?」
と思われてもしょうがない、だってやってなかったんですから。
と言ってもプロジェクトは進行するもので、誰も待ってはくれないのです。

で、これです。(写真のとおり)
今日、友人のArt Directorの子が貸してくれました。
「私も忘れてて見てないから使っていいよ!」って。優しいですね。
で、さすがAdobe。共通なショートカットも多いし使い易い!
これなら楽しくやれそうだ!

Keep paddling! 勉強しよっ!