Daily news from Yoshikazu Kasai.

About the term “drag racing”

posted: 9月 30th, 2008 | categories: day life |


ドラッグレース

アメリカで生まれた、4分の1マイル(400m)の直線路で加速力を競う自動車レース。
あまり日本では馴染みは浅いが、年に4〜5回、ここ仙台High-Land-Japan-Drag-Racewayで行われているレースだ。このレースは主にVW(フォルクスワーゲン)のドラッグレースとしてはじまり、今ではアメ車、ヨーロッパ車、日本車等も混合で行われることもある。団体名はPRA(Pro Racing Association)。アメリカにて発足し日本でもそのレギュレーションで競うのが基本だ。

ここで「ワーゲン?」と思う皆さん、間違ってます。速いんです、これが!
(写真はChevy Nova)
プロクラスにもなれば国内でも9秒台、世界レベルに行くと7秒台で走っちゃうんですから。比較対象がないと分からないかもしれませんが、GT-R(Normal)より速いってことです。
今回は一年を通して4戦目。今年は雨も多く今回やっと晴れ間が見えて開催!ここ仙台High Landは山の上にあるのでとても天候が変わり易い。仙台市内が晴れでも、普通に雨が降っている事もザラにある。それでも期待を胸にレーサー達ははるばる九州、北海道からもエントリーがあり気合い十分!
僕も昔は走っていました。そんなに速くは無いですが、雰囲気は十分。一度スタートラインに並んでみるとこれがまた迫力満点。エンジンを吹かしながら隣に並ぶ対戦者と懸け引きが始まるのです。

ただ速ければ良いってものではなく、自分でタイムを申告しそれに近いか、またはジャストなタイムを攻めるんです。万が一申告タイムより速かったりすると失格になります。この辺りが非常に難しいんですね。

今回は観戦ツアーだったので、ゆ〜っくり見て帰りに美味しい牛タンでしめてきました。たまにはこういう休日もエキサイティングかつスリリング、そしてなんだかリラックス出来るのです。(レースガスの匂いがまたタマラナインだな!)。


just one hour!

posted: 9月 21st, 2008 | categories: day life |


Beach clean.

日頃通っている海の大掃除っていうのが、定期的にあります。
これはいろんな地域で実施されている環境保護の一つ。
今年も行ってきました。参加人数は100人くらいのSurferやその仲間たち。
道行くヤンチャなオニーさんも、オネーさんも今日は軍手にトング(らしきもの)をもって一気にゴミを拾って行きます。今年は思ったよりも少なく、日頃の成果が出ているのかなぁと関心。
でも、いろんなモノが落ちてるんですね。やっぱり多いのがペットボトルやそのキャップ。その他ビニール製のお菓子の袋等々、この辺はまぁ一般的なゴミ。でも中には注射器、コ◯ド◯ム、オムツ、なんてモノもあります。意外と少なかったのはタバコのフィルター。喫煙者が減ったから?

なんにせよ、ゴミは持ち帰って処理して欲しいよね、まったく!
みなさん、お願いしますね。海だけでなく街でもね。

※ちなみに、画像はたった一時間たらずで集まったゴミの山。
(映っているモノはごく一部)
この上で日焼けしたり、BBQとかやりたくないでしょ?!
最終的には自分のカラダを自分で汚染しているだけだから。


08 09 13

posted: 9月 14th, 2008 | categories: day life |


夏の終わりの京都。

この画像から京都を想像しろとは言いません。
が、ここで、おめでたい式があり、参加するためにイザ京都へ。
新郎は同じデザイン校仲間で、現在はweb-designの分野でトップを走る友人の舞台。そしてお相手の奥様は着物が良く似合う素晴らしいクリエイター。
この式は「人前式」と呼ばれる形で行われ、字のごとく「人の前で誓う、お式」なのです。特定の神様ではなく、日ごろお世話になっている方、親しくしていただいている方の前で結婚の誓いを立て、承認していただく式なので列席者全員の方がお二人のご結婚の「立会人」「証人」となるのです。

もともとGraphic専攻なだけあって、席次表からwelcomeboard等々のサイン計画(本人いわくこう呼ぶ)、テーブルコーディネートまでトータルでナイスセンスの仕上がり。ご夫婦の繊細な人間性が見えた。
終止笑顔の絶えない式で、「こいつはこんなにもエンターティナーだったのか!?」というくらい、奥様に対する思いが伝わって来てこちらも思わずニヤニヤ。
なんでも、プロポーズにはわざわざParisまで行ったとか。。。。。
(世の男たち、こういう事をさりげなくするのが男前なんだよ)
ここに、また素晴らしいカップルが誕生しました。

末永くお幸せに。


知的財産

posted: 9月 5th, 2008 | categories: design |

「知的財産」

それは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む。)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報をいう。(※経済産業省-特許庁HPより引用)http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

デザイン開発において自分(または企業)の開発、または発明したアイディア等を「保護」する権利がある。それが知的財産権。
今日の講演は日本でも特にデザイン界において、その保護方法をあらゆる角度から検証し、的確にアドバイスをしてくれる日高国際特許事務所の日高氏とパートナーの渡邉氏。日高氏の名前は最初にデザイン事務所に入った頃から聞いていた。Gマークの審査員も歴任。その人物に7年越しで会えた。

先が長くなりそうなので続きはまた。。。。。。


なんとなく………

posted: 9月 2nd, 2008 | categories: design |


Editorialの仕事を始めてからスタジオを使う機会が増えた。
ロケハンともなれば東京のみならず、地方へも足を運ぶ。
これがなかなか楽しいのである。
もちろん、ロケハン目的でロケーションがなかなか決まらない時もあるけれど
それはそれで夕暮れになれば空でも見てリラックス出来る。
これが郊外ともなれば意外な休息?にもなる。(もち仕事っすよ!)
今回は都内でもOfficeから自転車で5分くらいのところ。
そんなところにこんな光景があって、なんとなくリラックス。
どことなく、Brooklyn風で懐かしい感じがした。
こんなに密集している都内でも、場所と高さが変わればいろんな顔を持つ東京。
現場のスタッフもそのときによって様々。自分の体がその瞬間の感覚を蓄積する。

そんな場所でなんとなく撮った何でもない風景。
最近はカメラマンさんとのお付き合いが増えたせいかシャッターを切る数が増えて来た。
これが良い刺激になるんですね、more than 感謝!