Daily news from Yoshikazu Kasai.

real

posted: 7月 31st, 2009 | categories: design |


ガンダム大地に立つ。

立っていました。少しマッチョな感じがしましたが、昼間は首や手、煙?等々可動もするようで、前情報も無しでしかも深夜に行ってしまったので肝心なライトアップもなし。しかしTOKIOの街をバックに立つ姿は感動ものです。

30年も前にTVがスタートしたGUNDAMですが、今だ人気を誇り「ガンプラ」と言われるプラモもいろんなカタチで発売され続けている。いまでは「大人買い」?で買えるかもしれないけど、当時は並ばないと購入出来ないほどの人気。しかもお小遣いをもらっている立場だったので、新製品が何種類か出る時にはその中から1機を選んで購入する程度だ。

当時はなぜか量産ザクの一番小さいモデルがとにかく人気で、発売当日に10番以内に並んでいないと欲しいものはまず買えない状況。そう、その頃は事前情報で「どこどこの店には何曜日に入荷!」とか、情報があったのだ。といっても学校があるので簡単には行けない!で発売日の午後あたりは当然?残っているのはホワイトベースだった。

旧ザクの存在がアニメの中にあったとき、発売前は量産ザクを改造して旧ザクにしたり、ギャンの目にライトを埋め込むなど、「自分なりの……」施しをしていたのを思い出した。

考えてみると小学生の頃からよく改造をしたもんだ。得意だったこともあり、小学生ながらによく制作を依頼されたことも。当時はPOST-HOBBYのShow-windowがお手本で良く見に行った。

いまではそれがデザイン展に行く様になりモノ作り(デザイン)の仕事についている。中学の頃、まだデザイナーの名も分からず印象に残っていたデザインが大学に行く頃にジウジアローのデザインだと気づいた時はナゼかちょっと興奮した。

ガンダム世代ですから、次はライトアップされた動くガンダムを見に行きたいと思う。

時間があれば…………

photo_by_G9


scene

posted: 7月 27th, 2009 | categories: design |





どうよ!

これ狙って撮ってるわけではなく、気づくとその中には水色アリ!なシーンの数々。

これはきっと自分たちで使うところの白だったりする場面でThaiでは日常的というか、当たり前の様に基本色として水色なんじゃないか?と思うくらい使用頻度が高いんですね。

以前通っていたArt-Schoolでの出来事で、プレゼンの場面でいろんな出来事が起こった。それと言うのも、自分が当然だろと思ってデザインコンセプトを立てたプロジェクトにおいて、国が違うと当然のように「私の国ではそんなことあり得ない!」という意見が度々あった。これは日本においてご飯を食べるのは箸を使うのが当たり前だったり、トイレに行ったら紙があるのが当然だったり…….

未経験の地のそれは未知の世界でもあり、興味深い事でもある。

家の壁や瓦だったり、マーケットの男の子のエプロン、電話ボックスや看板、そしてトイレの蛇口など、ご覧の通り自分たちの日常とは違うシーンだ。


そして極めつけは国の玄関とも言われる空港の表情。

これ、かなりイケてません?

Sr.4./Blue Scene in TH


light blue

posted: 7月 24th, 2009 | categories: design |


水色 / 青色

好きな色の一つでもある水色。澄んだ「水」のような色といわれる。

淡く薄いイメージもあるがその存在性は高く、穏やかな暖色のようで実は!寒色の一種らしい。白や茶色との相性も良く玉模様やアクセントのラインとしても主張しすぎない人目に優しい存在だ。

アンティークの時計で見かけた水色の秒針に人目惚れして、購入した時計を修理を繰り返しながら長い付き合いを始めて10年ほど経った。そしてそれは最近またDoctorに診断してもらうハメになってしまった。

時計の話はさておき、気がつけば水色の環境にドップリ入り込み、あまりにも目の前で当たり前のように見ていたため、それが町を彩どるイメージカラー的な役割なのかも?と思うほど絶妙にカラーリングされていたThaiはやっぱり優しい環境が出来上がっていた。

以前、犯罪の多い街(海外)で白系の街灯からブルーライトに変えて犯罪率を減らす事に成功した実例もある。ここからも分かるように色が人間に及ぼす影響は計り知れない。そこに音や匂いがプラスされると自分達には強い思い出となって心に残るのだろう。

Sr.3./Gas Station


“out to lunch!”

posted: 7月 22nd, 2009 | categories: day life |


やっています。

Vegetable Festa by カゴメ@ヒルズアリーナ。友人のお店(六本木農園さん)が出しているとのことで、お昼にひょっこり頂きに行ってきました。まぁ、toMAtoが苦手な自分ですが、そこは大人、ちがったメニューを注文します。まだ丸かじりは無理です。

といっても色んなメニューがあるので、行ってみては?
夜もやってるみたいです。

ライブの準備もありましたし…….

26日曜日まで。


taxi

posted: 7月 20th, 2009 | categories: day life |

タクシー

その国の雰囲気を醸し出す色とりどりの旅客運送車。

●ほとんどのドライバーは超飛ばし屋です。
●ラテン以上にノリノリです。
●たまに車内の写真とドライバーが違う人だったりします。
●マニュアル車でガンガン高速攻めます。
●車線変更でウィンカーも出しません。
●前のクルマを数センチのとこまでアオリまくります。

意外と怖くないとこがプロフェッショナル!?
カラーリングも斬新?

Sr.2./The 送迎





このデコトラ並みの装いは………..なんと工場などの送迎車。痛車?


campaign

posted: 7月 18th, 2009 | categories: design |


街角キャンペーン?

突然ですがやってみたいと思います。といっても街角には立ちませんけど…..
ロケから帰って来たら嬉しいモノが届いていました。

◉BicのJ6ライター「Scheme/Ups-and-down」モデル。

以前、恥ずかしながらも自分の写真(ポートレイト)を公開してましたが、あれには理由がありました。このblogを始めていろんな方からご意見、ご感想を頂いています。友人、クライアントさん、顔見知りの知人等々、とても貴重な皆さんの声に感謝しています。そしてもしかすると僕の知らない、まだ面識がなかったり、話した事がナイ方も見てくれているのかな?とか妄想したりしてまして、それならこの機会に!と思いまして……

というか「この機会ってなんだよ?」と思いますね?

この機会とは「blog一周年」と「アクセスが増えた!」という単純な理由です。単純なのですが僕としては非常に嬉しい事で、もしその方達の顔が見えたり、または話が出来たら「楽しいなぁ〜、嬉しいなぁ〜」と自分勝手な思いつきキャンペーンをやることにしました。

しかし、1つだけルールを勝手に決めさせていただきます。それは街や打ち合わせ等で僕を見かけたりしたら、

「ちょ〜だい!」

「ライターちょ〜だい!」

と言ってくれるだけでいいんです。僕からは「ライター出来たからあげるね!」とか、一切言いませんので。以前掲載したポートレイトを見て顔を覚えていただけていたら、是非声をかけてください。外出時には常に持ち歩く様にしているので差し上げます!なかなか声かけれないと思いますが…..

差し上げます!

僕にとってもちょっとしたチャレンジキャンペーンなので、どうぞよろしくお願い致します。


Sawasdee Krab

posted: 7月 18th, 2009 | categories: design |


サワディー・クラ〜

一週間のロケから戻り、社会復帰が不安な土曜の朝、みなさんいかがお過ごし?

今回のThaiロケは撮影がメインでしたが、自分にとってもまた「どのようにモノが作られるのか?」そして「どのような人たちが…….」という原点に戻り、また人との触れ合いを肌で感じられた充実したBusiness-Tripとなった。

とにかく人が「Pure」で、警戒心もなく「Welcome」的な暖かい感情を持った国という印象が強く残った。そして想像以上に進化していて、正直ビックリしているのが事実なのです。少しの間はロケ地のTravelリポートをアップしてみたいと思いますので、お楽しみに!

まずは出発〜到着/Sr.1./The 雲海


place

posted: 7月 12th, 2009 | categories: design |


まるで異国のような……..

ちょっと知らなかった事実、墨田区がpig-skinの国内生産の9割を占めているというコト。そしてここ山口産業さんでは鞣(なめし)から染色・仕上げまで一貫生産の可能なタンナーで、新素材の企画・開発を行っている。

先代が皮のはがし方を発案するなど、業界の第一人者として走り続けているのです。このような場所が近くにあるのは頼もしい存在、某アパレルブランド等にも多く協力をしている老舗企業。ご覧の通り工場もただならぬ雰囲気で、ドラマの撮影にも使われることもあるという気になる注目の地場産業の1つです。

そしてその後、名古屋からの友人プロダクトデザイナーを連れて、いよいよ一般オープン初日を迎えたハライソへ乱入。今日は暑くもなく風もゆる〜く流れていたので過ごしイイ感じでしたね。

店中でもテラスでもハンモックでも、いろんな場所でさまざまなスタイルで楽しめるカフェ。実験的にもオーナーは今後いろんなスタイルを考えて行こうとニヤついていました。時間が経つにつれて続々とご近所さんたちが集まって、また話に花が咲くのであります。

ハライソブックカフェ&ギャラリー

東京都杉並区西荻南1-9-8 「西荻窪駅」より徒歩10分

OPEN:土曜日のみ
HOURS:12:00〜18:00…..


kick off

posted: 7月 11th, 2009 | categories: design |


すみだデザイン会議.

正直ちょっと驚いた、というよりも自分が知らなかっただけかもしれない。

江戸/墨田、こんなに近いエリアにオモシロい企業(人)や素材があったコトに。今回の「ものづくりコラボ」のプレゼン&交流会に参加して驚いた事だ。そして墨田区には、隅田川の花火大会、大相撲、葛飾北斎、、、日本を象徴する数々がある。

そしてナニヨリ企業の皆さん元気がいい!不況と言われる今でも「まだまだやれるぜ!」と話していると伝わってくる。良い素材に、良い人たち。これはもう、なんとか楽しくするしかないでしょ!

いよいよ「すみだものづくりコラボ」が正式にキックオフ。集まった企業さんとデザイナーたち。みんなそれぞれの目標(ゴール)を設定して集まってきた。話して行けば自然と盛り上がる。やっぱりみなさん話好きなんですね。というより「なにかを発信したい」という想いが強い。楽しいコトに飢えてるんですね。かなり刺激にもなり今後の展開が楽しみになってきた!

2012年春、墨田区の新タワー「東京スカイツリー」開業に向けて動き出した。

SUMIDA-BRAND

http://www.sumida-brand.jp/
すみだ地域ブランド戦略
「ものづくりコラボレーション」事業



petit drive

posted: 7月 9th, 2009 | categories: day life |


癒しの数時間。

先日、一瞬空いた時間を使ってカメラマンYH氏と山へ向かった。都内から2時間ちょいの場所はガラッと雰囲気が変わる。さすがに深夜出発すると道は気持ちイイくらい空いていてストレスフリー。しかし、どんどん明かりは無くなり一人で来なくて良かったとつくづく感じた。道中もそれなりの恐ろしtalkが入っていたからだ。

「なにも今話さなくてもいいじゃん……….」

といってもついつい聞いてしまう。それこそ「鳥肌」もんだったのです。

そんなこんなで、目的地では美味しく湧き水を頂いて自然を堪能してきました。そこで撮った1ショットは同じ空間なのに別世界の様な雰囲気があって少し不思議な感じでした。もちろん加工無しの画像です。

照明効果?
自然の力?

何にせよ暑くなる夏の前の出来事でした。この辺りには美味しい水で出来た美味しいかき氷屋があるらしい。

@hodosan


consent

posted: 7月 9th, 2009 | categories: design |


コンセント。

名前の由来は、まだ聞いた事無いでの、今度聞いてみよう。「Plug-in」とか「繋ぐ」とかなのかな?
名古屋の友人、コンセントさんの家具展が東京へ殴り込み?いえいえそんな野蛮な話ではないんです。

「日々の道具として、暮らしに馴染むものを」

そんな想いでオーダー家具を製作しているカタオカ氏。あまりお会いする機会はないんですが、お手紙頂いたので、こんなチャンスなので覗いてみようと思う。場所は「吉祥寺」のKINJUさんと言うコトで場所柄やコンセントさんの雰囲気も合いそうです。

とても暖かみのある家具をつくるコトで評判なので、一生モノの優しい家具をお探しの方、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?僕も勉強のため、お話ししに行きます!

KINJU

武蔵野市吉祥寺本町3-12-9
http://www.kinju.jp/
期間:7/11~20まで
時間:12:00~19:00
作家在店日は11,12,18,19,20です。

consent furniture
http://www.con-sent.com/


untitled art piece

posted: 7月 8th, 2009 | categories: design |


課題……..的な。

普段スケッチやら図面やらどちらかというと、数字やプロポーションがキッチリしているモノを作る事が多いけれど、今回のコイツはそうもいかない!言ってられない!

これはある写真家さんからの依頼で制作した不思議なモノ。いやいや別に実際には不思議なモノではないのだが、、、。正直、この写真家さんから仕事を依頼されるとは思いもしなかったので、嬉しかったですね。今回はこの様なカタチでS,M,L,で3つ違った素材でそれぞれ制作。ちなみに画像のピースはFRP製(ガラス繊維と樹脂)。

「コミュニケーションツール、マテリアル、機能」この3つの要素を取り入れてデザイン制作して欲しい!と、話があったのは一ヶ月ほど前。これをどのように使うのかは知っているけど、どのように表現されるのか楽しみなのです。

何言ってんだか分からないと思いますが、そのうちに「その時期がきたら…」発表します。


opening

posted: 7月 5th, 2009 | categories: design |


cafe…..

度々紹介してきました、Cafe-Projectの家具たちの搬入も終わり、本日(7/4)無事オープニングしてきました。閑静な住宅街に建つ「ハライソ」は地域のコミュニティーの場としてスタートしました。

やっぱり家具や建物は人が使って初めて意味が出てくるんだとあらためて感じましたね。オーナーのセレクトした小物の数々もセンスよく置かれ、デザイナー側からしてみても「あっ、息が吹き込まれたなぁ〜」っと思う瞬間でした。

このようなProjectをさせていただいたコトに感謝します!

Paraiso book cafe & gallery

PLACE:Nishiogi-minami
OPEN:Only-Saturday, untill night / every week.
bring your favorite books or magazine to read in pbc!


all we can ride!

posted: 7月 4th, 2009 | categories: day life |


to the south.

3週間ぶりにパドルしてきた。ここまで行かれない時間が空くと途中の道のりだけですでにハイテンション!そのノリで高速を南に下ると生えている植物に変化が現れる。

「環境ってそんなに違わないでしょ?!」

とお思いになるかもしれませんが、茨城→千葉北→千葉南になると温度差も2℃〜くらい変わるんです。もちろん南へ下がるにつれて温度は上がって行きます。これが水温として体感すると大変な違いでして。Wetも3mm着るか?5mm着るか?という風に違いが出るんです。

ちなみに前日に南風が吹けば次の日は水温は低く、北風なら次の日は暖かくなる。なんだか逆の様な気がするでしょ?ナゼなのか?詳しい理由は調べておきます。そして軟弱者の自分は南へ下ります。関東近辺だと伊豆辺りが一番暖かいんじゃないでしょうか。

いつものメンバーで南下し、着替えが終わる頃にはお天道様も顔を出し始めなんともラッキーなオフになりました。やっぱり、多少疲れていても良いペースで海には出たいもんです。最近ちょっとハードだったので良いリハビリになった感じ。

皆さんもたまにはリフレッシュを!

good day!


essence

posted: 7月 3rd, 2009 | categories: design |


Communication.

物事を伝えるのにはさまざまな方法がある、もちろん全面に「そのモノ」を押し出すと非常に解りやすい。でもそれはビジュアルまたはメッセージとして「おもしろい」コトとはまた別の話になる。広告のメディアでメッセージを出す事はもちろん売り上げにも繋げるコトが第一だけど、そのブランドの「おもしろさ」や「姿勢」などなど、消費者が感じるコトは十人十色。ここでブランドイメージが重要視される。

1つのメッセージだけで、「ビビッ!」っと来る事もあるだろう。その中にどんな戦略があるのかはブランドの方向性等、コマーシャル的に人間に働きかける「何か」を表現、または伝えようとすることになる。過去にさかのぼればサブリミナルな広告は多々あり、いまでは映像(CM)等では禁止になっているようだ。この手法は沢山の専門家によって研究され続けている。どのようなイメージが心や脳をマッサージし、そのマッサージに心地よくなってしまうのか?それは無意識のうちに受ける感覚のようだ。

画像はメルセデスの広告。サブリミナルではないけど、メッセージ性も強く、とてもユニークでかわいい感じさえする。非常に分かりやすくブランドの「信用性」も感じられる。もちろんこの感覚は見る人によって様々だけど、僕がこれを見た時は「おっ!」っと、思わず「ニヤッ」っとしてしまったのです。