Daily news from Yoshikazu Kasai.

in late summer

posted: 8月 31st, 2009 | categories: design |


書藝&灯り

開明墨汁と言う名を聞いて何かを思い出す人も多いだろう。

そう!小学校の時なんかに習字の授業で必ずと言っていいほど使われてる黄色いキャップの墨汁。その開明さんの書藝アーティストでもある田中葉奈さん、楽天イーグルスホームグラウンドのバックスクリーンに映される「ホームラン」の文字なども手がける若手アーティスト。その田中氏とLEDメーカー/aled’sのコラボレートで実現した「~アート書道に挑戦~」という素材展に参加した。

日曜の銀座は月末に終わりを迎えるお台場の「ガンダム」のせいなのか?ガラガラの状態。雨も降っていた事もあり、さらにメインストリート以外では人が歩いていない状態。こんな銀座もなかなか見れないかもしれない。

それでも、会場に入れば続々と参加者が集まり、「あっ!」っと言う間に満席!目の前に置かれた書道の道具に多少の緊張感とワクワク感を交えながら時間を待った。

墨の色は3色が用意され、「黒、赤、白(少し金が混ざっていた)」。またそれぞれの色でも描く素材によって墨汁の成分も違うようだ。墨汁は顕微鏡で見ると成分が生きていて理科の実験で見る様に「動いている!ミジンコみたいに….」、そしてこれが動かなくなって来たらいわゆる「賞味期限」になるらしい…..知らなかった。

今回の素材は和紙、木、布の3種類。描きたい文字を決め講評まで練習!最初は皆、周りを確かめながら筆との距離を徐々に縮めてゆく。何十年振りかの作業に変な力が入る!そして妙に集中!なぜか気が引き締まってくる!書道というものは不思議で独特な雰囲気がある。字が性格を表すというのも分かる気がする。

筆を持った瞬間、書き順も忘れてしまうほど「???」な気分になる。

「なんだこれは?」

昔、嫌というほど練習したのに、この歳になってやってみると何とも新鮮な感覚。デザインとはまた違って、忘れていた何かを思い出させるような、そしてまた新しい何かを見つけたような感覚。目の前に光が見え始める。

終わってみれば結構な体力を消耗した様な、、、集中するってスゴい!

aLED’S x 素材展_partIII →web info

@TEPCO銀座館4F / 10:30~18:30(木曜休館)

9/13(日)まで


photo_by_iida-G9


direct mail

posted: 8月 25th, 2009 | categories: design |


happiness

度々登場する、そしてお世話にもなっている写真家の長谷氏。最近も精力的に活動をしていて、なぜか行動を共にすることが多い。それは仕事だったりPrivateだったり……

通常、こちらから仕事をお願いする事の方が多いのだが今回は氏の個展のDMデザインの依頼。受ける仕事としては初めてのコトだ。

たかがDM、されどDM。葉書サイズの小さなモノだが手に取り易く、携帯にも都合の良い大きさ。またデザイン面でもアピール性の強い媒体だ。

意外にも氏を、いやいや氏の訴える瞬間の狙いをどう「表現」したら良いか?関係が近いほど難しい。。。。。と感じる。

凝りすぎてもいけないし、一番の目的は内容を的確に伝え、その内容を受け手の心に刻み、そして動かすコトだ。

その刷り上がったDM、今回は出来るだけシンプルにデザイン。どのようなフィードバックがあるか楽しみなのです。個展は少し先になるが、テンションは徐々に上がってきているのです!

詳細はまた来月にでも、気持ちが伝わるコトを祈って。。。。。

viva design!

SHOP DEGREE

山口県山口市下堅小路103-7
Tel:083-921-9850

長谷 良樹 写真展
2009 9.19(土)~9.27(日)
11:00~20:00
Opening Party 9.19(土)
19:00~20:30
期間中無休

event blog


friendship fes

posted: 8月 24th, 2009 | categories: day life |


だからソコ登っちゃダメだって!

横田ベースの「友好祭」。ベースに始めて入った自分はアメリカンな環境設定になんだか懐かしい感じがした。それは何も特別なモノではないけれど、何気なく置いてあるゴミ箱やコンクリートの壁、標識、柵、建物の窓、そして聞こえてくる英会話等々、日常レベルではあるが確実にアメリカだった。そういう細かいモノやコトが集まると1つのリアルなシーンが生まれ、その次元に瞬時に移動出来るワープのような感覚だ。

仲間と何気なく歩き回り、飛行機や消防車、ヘリなどコクピットにまで座れるというサプライズ付き。

「どんな素材で、どんな構造なの?」

なんて聞くと「アッサリ」答えてくれる軍の方々。日本の地方からも隊が集まってきていて、全く冗談の様なトークまでカマシてくれる。それでもその隊員たちの出すオーラはまたハンパじゃない。そりゃ、あんなF1以上の加速「G」があるという戦闘機まで操縦できてしまうのだから、並の感覚ではないはず。

日常の「ON」と「OFF」がハッキリしていて常に笑顔で接してくれるあたりはアメリカ的な空気が漂っていた。



そして…..

最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」がナンと2機!

国内では沖縄を除いては初公開!そりゃ「動く軍事機密」みたいのモノですから、取扱いも丁寧にと思いきや何でも無い様に展示されていた。もちろん写真もOKなレベルで。

ベース内ではDrag_Raceのクルマの展示や、カマロのUsed_CarまでFor_Saleしてしまうというサービスまである始末、これは見ていて飽きませんね!



photo@yokota_air_base


LED

posted: 8月 22nd, 2009 | categories: design |


素材展@銀座。

ここ数年ですっかり定着したLED。気づかないうちに身の回りのモノに使用される頻度が高くなって来ている。クリスマスのイルミネーションや照明器具、また建材としても注目されるようになったLEDは、光と影を駆使したその表現力が新しい世界観を作り出している。

その中でもTAKIRONさんが研究し発信し続けているLEDパネルは、さまざなバリエーションにより空間での照らす明かりから「魅せるあかり」を提案し、それを実現した商品はさまざまなプロダクトと合わせる事でさらに進化している。そしてその素材展が8/21から銀座TEPCOで始まったので初日にお邪魔した。

今回は「いぐさ」「うるし」「木」「墨汁/開明墨汁」「和紙」との空間演出が見れる様になっていて、著名人によるセミナーや親子で参加出来る灯籠作り教室までスケジューリングされている。夏の暑さから解放される展示会は9/13まで開催されています。

aLED’S x 素材展_partIII

8/21(金)~9/13(日)
TEPCO銀座館4F
10:30~18:30(木曜休館)

→web info

100


204

posted: 8月 21st, 2009 | categories: design |


なかなかキビシい「残暑」です。

今日の現場ミーティングは盛り上がった。淡々と盛り上がった。と言うのもやはり建築業者さんがもってくるサンプルにいつもやっつけられてしまう。こちらのデザイン案提示でも盛り上がってくれたみたいで、話が進むのが早いのが今回のプロジェクトの特徴かもしれない。

やはり、現場でのミーティングは話が早い!その場で各自がそれぞれの「マジックアイテム」を持ち出し、取ってみたり置いてみたり、そして眺めてみたり。そこで発見するんですね。

想像以上にクリエイティブな空間を…..

やっぱり自分たちの仕事はコミュニケーション。その場でのパフォーマンスが心に訴えかけるのだと信じて現場入りする。そして生の声を聞く事だ。一瞬の出来事も見逃せない。だからこそ熱くなってしまう時もあるが、そこは前向きな方向なだけに納得のいく結果が出てくることになる。

打ち合わせではお互いのモチベーションが確認出来て、とてもハートフルな現場になる。もちろん、先々には細かな「調整」は必要だが、互いの意見交換として進行が楽しみになる。

現場付近で見つけたセミの抜け殻。
もう夏も終わりに近いというのだろうか…..

@204


annual event

posted: 8月 18th, 2009 | categories: day life |


トンビが狙っています。

恒例にしている行事でもある南へのショートトリップ。特に何をする訳でもなく中学時代の仲間が集う。参加者は増えたり減ったり、それぞれが「大人の都合」でやってくる。ほんの2日間ではあるけれど、それがなかなかみんなの都合ともなると合う確率は低くなってしまう。進行中のプロジェクトだったりそれこそ家族の事情だったり。

お盆を外して出掛けても渋滞はしないものの、海にはまだ「夏はまだおわってねぇ〜!」と言わんばかりの輩がチラホラ日焼けした肌を自慢げに歩いている。それでも少し空いた観光地はクラゲが出るまでは、まだまだ活気に溢れている。

とにかく海に浸かることが自分のコンディションを保つ最良の行動だと思って24年間続けている。もちろん長い間、海に来れない時期もあったり、、、そういう時は何かの修行の時期なんだと自分に言い聞かせることにしている、我慢の後の開放感もまた良いからです。

そして今年09年のトリップは貸し切りの時間が朝2時間ほどあった。

「早起きは三文の徳?」

気がつけば波に乗り放題。朝の海水浴時間の始まるライフガードさん達の集合までの時間を堪能した。実はこのほんの数時間にタイミングを合わせるのが結構難しい!それこそプロや玄人達は天気図と睨めっこして場所とタイミングを割当て、その日の方向を決める一種のギャンブルだ。

通い続けて来たからこそ逢える波があり、正面から向き合って来たからこそ自然も心を開いてくれているのかもしれない。もちろん場合によっては危険も背中合わせとなるから、自分の技量を認識していないと痛い目にあうのです。

自然には逆らわず、どうやって自然の流れに自分を合わせるのかが重要になってくるんですね。無理にあわせようとすればそれなりの答えが返って来てしまうから…..

photo@near_red_pole


nothing special

posted: 8月 15th, 2009 | categories: day life |


深い意味は無いですが…..

なにげに立ってみたら、自分と向き合っていた。

スゴく変だ!

しかししかし、自分の靴をこうしてみて見ると変な今まで思った事ないような感覚があった。詳しくは自分でもよく分からないんですが…..

なんか誰か(もちろん自分が)目の前にいるような…..
そして何も言葉にならないような感じです。

今晩からお盆ですので南へ下ります。








bye now!

@204


motivation

posted: 8月 12th, 2009 | categories: design |


その気にさせるマテリアル。

朝イチのミーティングはバタバタしそうで、意外とゆっくりシットリ出来るコトが多い。いつも起きてから2時間くらいは「無」の時間みたいなものを作るようにしている。特に「ナニか」をする訳でもなく起きたその日の感じに慣れるまでの時間の様な….

もともとCoolな人間ではない、どっちかというと「Hot」な方だと言われるコトが多い。少々上がり気味なテンションを少しリラックスさせようとしているのかもしれない。

その日はいつもと違う目覚めの中、次のプロジェクトのチーム顔合わせ的なMorning-Meet。朝は美味しいコーヒーを!と勝手に決めつけ、Cafeに集合。毎日横を通っていたのに、一年ほどその存在に気づかなかったという場所は今では頻繁に使う様になった。

完全に目が覚めていなかったのか、「眠そうな目してますよ〜」と一発。

「うっっ、バレてる!」。

そんな中打ち合わせが始まり、物件内容、スケジュール、コンセプト等々、話が進んでいく中素材の話に。意外と話はスムースであっという間にディティールへ突入。そこで出て来たフロアー(木)のサンプル。ここでパッきり目が覚め、Switch-On!

「いいじゃんコレ!!!」。

実際珍しいものではないけれど、目の前に置かれたサンプルは木の感じも良く、この手のサンプルは大きさもいい感じで、ついつい手に取って撫でてでしまう、つい癖で……

サンプルって手軽に見て触ったり出来る様にサイズやカタチが良く出来ている。でもって「サンプル」っていう言葉に弱い自分。なんかサンプルって聞くと一点モノ的な特別な気がしちゃって。魅かれますね。

盛り上がってきました!


summer greeting

posted: 8月 7th, 2009 | categories: day life |


二度目の夏が来た。

千駄ヶ谷での2度目の夏を迎え、ホッとしながらもその一方でチャクチャクと歳も重ねている自分。

色んなモノの見方や見え方が変わってくる。以前のままのモノもあれば新しく気づくコトも多々あり、人生日々勉強はさらに難しい?とゆうよりは深いところへ入って行く。

「いつの間にかそうなっていたのか?」

いやいやどーしてなかなか気づくと笑っている事も多い。もちろん悩みごとも同時に出てくるのだが、クリヤー出来た時の感覚を知ってしまっている以上、ストイックなまでもそこまで持って行ってしまうのです。冥利につきるという感じかな?

2度目の神宮花火は撮影後の滑り込みギリギリで、始まったときはカメラマンさんと車の中から事務所へ戻る最中。外苑西はもちろん大渋滞!道端に溢れる浴衣の女の子や屋台、行き場の無くなったクルマ。まさにChaos!

しかし、この都会での花火(神宮)に関してはこの状況は決して嫌いじゃない。むしろ好きな状態かもしれない。道も歩道も人の波、まともに歩けるもんじゃない。しかも猛暑!普段は人ごみ嫌いだし、熱さは辛い。

しかし、今は夏!これがいいんです!夏は暑いんです。

この雰囲気が夏なんですよね。なんか夏の匂いってあるじゃないですか。春から夏に変わるときは空も感じ方も変わってきますよね。山に住んでいる仲間のところなどは、もっともっと良い時間を感じれるんだと思う。

こういった四季をキレイに感じれる日本はすばらしいところだし、そこに仲間のいるコトに感謝!

photo_by_G9@去年より少し遠い場所から…..


Fortunately…

posted: 8月 3rd, 2009 | categories: design |


ついに発見!

と言っても、探しまわっていた訳でもないんですが、1年以上前からちょこちょこいろんなトコロで「ありますかぁ〜?」と聞いて回っていた。もちろんアルところに行けばあったのだと思うけど。。。

どこにいっても品切!品切!品切!

そして個人的に注文となると10本以上〜でないと….などなどそう簡単には行かなかった。

先日、珍しく日曜の朝の都内を散歩中、LABOと書かれた小さく洒落たお店にて念願のBICの4色ペンを発見したのです。

1mm(グリーン)と0.7mm(オレンジ)の2種類。もともとはオレンジx白が好きで探していたところ「40years-model(グリーン)」まであるじゃないですか!これは知らなかったし、あまりの色の奇麗さにこちらも合わせて購入。なんだか食べたくなってしまいそうなカラーリング!すばらしい出会いでウキウキしている心を店員さんに悟られないよう必死な感じでした。

これ、デザイン性も高いし、なにより安価で誰もが手に出来るデザインペン。この価格でこのカッコよさ!ミーティングにはもってこいの4色使い。たいがい決まった色から無くなったりするんですけどね。

今回はもう4色プラスして普通の4色ペンではまず無い色(紫、黄緑、水色、ピンク)が「40years」には入っていたのです。大人買いしようと2本づつも考えたのですが、価値観も薄くなるので今回は1本づつ。大事にハードに使おうと思います。

そしてカラフルなもう一つのペンはuni製(jetstream)。こちらは3色だけど、描き心地がよくインク自体も細めに出るので好み。日本製だけあって字もキレイ!BICがなかなか見つからなかったので少し前に購入したもの。といっても今ではBICと並んでペンケースに収めてあるお気に入りになっています。

しかし、さすがBIC!洒落た事をしやがる!

こういうモノ探しも楽しいですよ。