Daily news from Yoshikazu Kasai.

site survey

posted: 8月 31st, 2012 | categories: design |

現場調査@34度。

この時期は屋根がすぐ上の物件は暑いです、ホントに。
自宅のロフトもこの時期は上がる機会がほとんどない…..

今回の調査では床のレベルなども要調整というご希望。
用途などオーナーと協議の後、レントスペースになる 。

さてさて、どうのようにいたしましょうか?

※楽しかった夏も終わりに近づき、いよいよ明日から9月です。


package

posted: 8月 28th, 2012 | categories: design |

数ヶ月前からお手伝いさせて頂いているパッケージデザインのリニューアル。
いよいよベースとなるブランドのカタチが見えて来た。

素材サンプルがじゃんじゃん送られてきています。

最近では丸の内大丸のデパ地下が大きな反響を呼んでいる。
その中でもご存知の方も多いかと思うけど、ミート矢澤から
なんと¥9,600のステー弁当が登場!
かなりの話題作りがあちこちで行われています。

そんな中、こちらは来年に90周年を迎える横濱のお惣菜屋さんのお手伝い。

良い感じに上がってきそうです。

乞うご期待。

 


partner

posted: 8月 22nd, 2012 | categories: design |

Check this our ID Stool’s partner.


reception counter design

posted: 8月 10th, 2012 | categories: design |

Reception Counter

material : Ironwood x Black Leather covered wood

1 fax Slider
1 drawer
1 door

size : w 1000 x h 1135 x d 450 (d 600 include baggage rack)
client : Luscious Hair Salon / Sumida Tokyo

→ 他の家具を見る / See more furniture


hi interview day.3

posted: 8月 8th, 2012 | categories: design |


Chinatown Hnl Hi

これまで、治安の問題で避けられていたエリアでもあるチャイナタウン。
それでもそのエリアを盛り上げようとアーティストや若手プロデューサー達が
様々なイベントや店舗を手がけ、今では活気あふれる街へと変貌をとげた。

そのエリアでも古くから皆の溜まり場として空間を提供しているマニフェスト。
カフェでありバーでもあり、そして夜になればDJが入り、
動けなくなるほどの仲間達がここに集まってくる。

manifest hawaii

その多くはこの地を開拓して来た仲間達であり、みなファミリーだ。
ハワイが小さい島というだけではなく、この地の仲間達は繋がりがとても広く
そしてお互いを尊敬しながら生きている。

ここでChinatownのヒーローでもありプロサーファーでもあるJun Jo
取材に関して作戦会議。といっても、きっちり段取りするという訳ではなく
あくまでも自然の流れを大切にする。
それでも、行く場所行く場所で打ち合わせたかの様に仲間に会い、
ハワイタイムと言わんばかりか、スローでもあり、そしてスムースに
取材は進行して行く。

そして、取材する仲間に会うとヤツらは必ず言う言葉がある。

「俺の仲間を紹介するから会いに行ってみてよ!」

100%、この言葉をもらい、そして取材は想像以上のモノになって行く。

Jun Joは本当に仲間が多く、歩いていれば皆が声をかける。

「よう!どうだい調子は?」

そんな感じで歩いてるんだから目的地に行くまでにも様々な出会いがあるのも
ここ、Chinatownの良いところであり、Jun Joのカリスマ性が伺える。

ここがまた最高の「床屋 / barber」で、周辺で店をやっている仲間達が
閉店後に立ち寄りビアを飲みながら話に花を咲かせている。
HANDSOME Hawaiiのカウンターの壁には数種類のビアが用意されている。

お客だってガンガントークに入り込んで、いつの間にか仲間になっている…
そんな感じだ。

mojo barbershop

夜は今回のキーパーソン、CONTRAST Magの仲間達がいるオフィスで
MTGをしているとの事でお邪魔した。

ここで、お互いの雑誌を見ながらデザイン、構成等々、
いっきに話が盛り上がる。
ここにはデザイナー、プロサーファー、映像家、写真家、
ライター、エディターなど普段は違う仕事をしながら、
時期が来ると定期的に集まり創刊に向け会議が開かれる。

そのクオリティもまた、ハンパじゃない!

contrast magazine