Daily news from Yoshikazu Kasai.

garaging for men.

posted: 11月 22nd, 2012 | categories: design |

GL Original Project。

パーツが集まりつつあるプロジェクトも徐々に姿が見えて来ている。
密かに誌面でも少しづつ露出も開始。

Let’s see!

Garage Life / Hobidas


encyclopedic

posted: 11月 20th, 2012 | categories: day life |

LAでここまでの規模の美術館は期待していなかったと言えば言葉が悪い。
何度となく訪問してはいるがハッキリ言ってノーアテンションだった。

なかなかの佇まいで、見所もあります。

LAにお立ちよりの際には是非ご入場を!

Los Angels County Museum of Art / LACMA


Dance Marche film vol.5 “Telomere”

posted: 11月 19th, 2012 | categories: design |

夏に北沢タウンホールにて行われた池上直子主宰、ダンスマルシェの映像が公開されました。
タウンホールでのお手伝いは2回目。

その池上直子氏の年内公演が2つあります。

■ダンシングフリーダム

日時:2012年11月28日(水)・29日(木)
開場:18:30/開演:19:00
会場:かめありリリオホール(JR亀有駅南口下車徒歩1分)
チケット:全自由席/6,000円

■「ルートヴィヒ」- 交響曲第9番 –

日時:2012年12月27日(水)19:00開演予定
会場:東京文化会館 大ホール
チケット:S席10,000円/A席8,000円/B席6,000円/C席4,000円/D席2,000円(全席指定・税込)

チケットのお申し込みは、こちらから。

 


one california day

posted: 11月 19th, 2012 | categories: day life |

何気ないフリーウェイ。
このスケールがまたたまらない魅力。

Oceansideからの帰り道も長距離を感じさせないメローな雰囲気が漂う。
ある意味、自由という恐怖。

ヤル気のあるヤツには打って付けの場所。
なんでもアリかのような、自由な国と言われてはいても、
ここで生活するのは簡単ではない。

フリーウェイ上のパーキングも程好く広く、緑と白のコントラストが美しい。

See you soon guys!


So Cal of West coast

posted: 11月 15th, 2012 | categories: design |

From West Coast.

空の色と言うか、空気感というかカラッとした雰囲気がCAの魅力でもある。
今回は数年前に日本の展示会で会ったOceanside Glasstileを訪問。
そして懐かしいMr.Jimさんに会って来た。

OSGはサンディエゴのカールスバッドに本社を構える。
工場はメキシコで、Beerで有名なコロナビールをリサイクル素材とし
それをガラスタイルへと変化させ住環境に提供している。

Sales & MarketingのVice Presidentでもある、Mr.Jim
とても気さくな人物で、今回も社内ツアー&タウンツアーに連れて行ってもらった。

お膝元でもあるカールスバッドはスローな雰囲気の街が魅力。
教育環境にも良く、街もごったがえす事も無くひっそりではあるが、品が漂う古さの中にも
新しいネイバーも集まってきている街。

こちらはCreative TeamSales Teamのスタッフ。
Miss.Trisha, Mr.Feras, & Mr.Noah.

DBSのスツールもみなに試座してもらって来た。
ID STOOLの初海外遠征!

Design DirectorのMr.Feras。

PresidentのMr.Sean。とても落ち着いた紳士。

Officeは広く、至る所に商品がセットされる。
訪問者にとって、とても感じが良く、タイルの雰囲気も手に取って分かる様になっている。



閑散とした雰囲気のウェアハウスも商品が良く管理されている。

社内にあるMusic Studio。
ここでは本格的に音楽活動も行われていてハリウッドでもPlayするほど。
プレートもユニーク。

このあたりは、OSGを扱っているキッチンデザインなどを行うショールーム。
スタッフは女性が多く、今はかなり忙しい時期みたいだ。
お客さん一人が使う単価が非常に高く、置いてあるモノも高級なものが多い。

ここでは日本のアンティークも扱われている。
地上2階、地下のウェアハウス&ファクトリーも備え、その商品も一級品ばかり。

ここは、トコロ変わってLAの街中のスナップ。
クラシックな構えのタイルショールーム。
かなり絵になる良い雰囲気。

なんでもないんだけどね、とにかく雰囲気が申し分ナシ!


see you soon!

posted: 11月 5th, 2012 | categories: design |

デザインの秋から一気に冬の寒さがやってきました。
お陰さまで無事、BAMBOO EXPOでの展示も終える事が出来ました。

ご来場者ならびに、関係者のみなさまありがとうございました。
そして今回スカウトしてくださった、ESPのみなさまありがとうございました。

グループ展の様な何か一体感のある、これまでとはまた違った感触がありました。
やっぱり、人と人が繫がって行く瞬間というのはこの上ない喜びだと感じます。

今後も、またこの様な企画に参加し、お互い良い刺激になる様、盛り上げて行きたいと思います。