Daily news from Yoshikazu Kasai.

akomeya night reception

posted: 4月 23rd, 2013 | categories: design |

akome03

ギンザナイト@akomeya tokyo.

一階にあるオープンスタイルのバーの開放感。
KIHACHIがあった場所に新たな銀座SPOTが誕生した。

THE SAZABY Leagueプロデュースによるお米に焦点をあてたライフスタイルショップ。
ストレートに言えば、銀座の米屋。

この時代と、そしてこの場所に「米屋」。
最高に素敵な感じがしてならない。

もちろん、ただの米屋ではナイ!

セカンドフロアーに上がれば、「こんなの欲しかった!」と思わず思ってしまう
インテリア雑貨やアクセサリー、食材、書籍、衣類などなど。

ファーストフロアはイートインあり、Barあり、お稲荷さんありと、至れり尽くせり。

22:00までオープンしているので、夜遊びの帰りにも。

ids

ID Stool @ akomeya 2F / photo by Koichi Fukuda.

idw

ID Wall Clock @ akomeya 2F / photo by Koichi Fukuda.


life @ TMGW Heights

posted: 4月 21st, 2013 | categories: design |

yoshiki_s

やはり、絵になる男、気鋭な写真家「ハセヨシキ」。

Noと言わないスタイルを貫く、元祖バックパッカー。
引かれる方向へ足を向ければ、予定調和の様にチャンスを手にして行く。
リノベーション計画にも自ら参加し、順調にモノゴトを進めている。

そんな内部の一部分でもある、パーティションウォール。
時間をかけて、光りを計算した甲斐あって、程よい光取りになった。

もう、昔の面影はナイ。
これから2人と仲間で新たなシーンを創って行く。

window

Yoshiki Hase Photographer


these days

posted: 4月 16th, 2013 | categories: design |

akome02

AKOMEYA TOKYO

それは、お米”に焦点をあてた新しいライフスタイルショップ
豊かな暮らしを楽しむための商品を取り揃え、日常にハレが生まれる体験や
発見の場を提供してまいります。(AKOMEYA websiteより引用)

いよいよ来週のオープンを前にスタッフの方達は最後の最後の詰めの段階。

akome01

まだまだ仮置きの店内レイアウトではあるが、2階の様子。
IDシリーズのスツール、絶景のポジショニング。
Wall Clockもまた絶景でした。

相当楽しい内容盛りだくさんでオープンを迎えようとしています。
日本中から選りすぐれた商品をピックアップし、ココでしか見れない物も盛り沢山。

来週の週末は賑わう事間違いナシ。

AKOMEYA TOKYO / GINZA 2

yone

アルデンテ?!

なにやらウニョウニョと出て来てはいますが、こいつは何を隠そう大鋸屑です。
こんな便利なマシーンがあれば、ホコリも立たん!ってわけ。

もちろん、材木屋ではないので必要はないんだけど。。。
なぜかこういう機械ナリーに惹かれてしまう。

某材木店@横浜

seiwa
そして、こちらは別プロジェクトで進行中のワイルド&ゴージャスな部分。
なにやら、スゴい事になって来ています。

MOONLIGHT GARDEN B!
なんて素敵なネーミングなんでしょ。

西と東が同居する?
イタリアとカリフォルニア?
ん?ん?

なんて妄想を繰り広げ、日々楽しんでいるワケです。

box

ってな具合で、コチラもゴージャスなアピアランスを目指し、仕様をディープに検討中。
何やらものすごいパワーが漲って来ている様で。。。

ん〜、デザインっておもしろい。
やっぱりね。


full throttle

posted: 4月 9th, 2013 | categories: design |

MH07_H1_H4_cover_fix

2013年の第一号を飾る「モーターヘッド」07号がいよいよ4/10日書店に並びます。

3次元の仕事も全開で行きますが、紙媒体も絶好調、満開全開です。

特集も「FULL THROTTLE/いまこそ、全開!」。
ヤル気出さずにはいられないですよね?!

って、どうでしょう?この表紙。
世界にも数台、日本には1台(?)とも言われるヴェイロンですが、
ただのヴェイロンではないのです。

屋根開きます。

その他にも新鮮なネタを満載にして、明日からはムービーも一斉配信されます。

motorhead.jp


packed!

posted: 4月 9th, 2013 | categories: design |

idw

都内のサクラもあっという間に来年の準備を始めるかの様に
桃色と木のコントラストから一気に青々しいフレッシュな感じに。

こちらでも準備を進めていた量産品でもある、ID WALL CLOCKが
パッケージも決まって出荷準備が整った。

この度お世話になるのはサザビーさん、まさに今開店に向け
チャキチャキと準備が進められている銀座2丁目の新店舗。

2週間後にオープニングレセが迫っている中、POPや商品レイアウトなど
最終段階の詰めが行われている。

また、レセのレポートは後日!

Do you need one slice ?


this week start from a field survey

posted: 4月 8th, 2013 | categories: design |

wt01

週明けの朝イチは現調で、スタート。

普段あまり寄るコトがなかった場所だけに、どう変わったのかよく分からない・・・
どうやら学び舎があったらしいと、お聞きした。

そんなお茶の水「WATERRAS」。
ネーミングはどちらから?

「和」+「テラス」???
「WATER」+「TERRAS」???

全然違うかも・・・

wt02

wt03

取り急ぎ、壁撤去!
が、終わっていたブチ抜きのフロアーのオフィススペース。

ここにちょっとした仕掛けをします。
それはまた後ほど。

wt04

そしてそこからのView。

たまには良いかも。

WATERRAS


made in tokyo

posted: 4月 5th, 2013 | categories: design |

Wood Stool made in tokyo.

来週からの納品に向けたMr.Hiroのルーターデモンストレーションです。
アッシュの無垢を4回に渡り徐々に削りだして行きます。

一発では精度に不安が残るため、様々な行程を踏んで行きます。

一見して、フォームはシンプルですが、それを構成している各パーツ達が
実は微妙なラインを持っています。そしてそれらの精度をキープしながらの
量産(とはいってもハンドメイドですが…)体制なので、
現状はしっかりじっくりの作り込みになるのです。

router1

router2

油断は禁物ですが、これまでも数をこなして来ているので、
もちろん精度はキープしながらのGood lookingです。

線や面の構成による陰影を生かした表情を持たせたデザイン性が特徴で
インダストリアルデザイン(工業デザイン)の風合いを木という素材で
これまでの木工家具では現せない新しい見え方を日々模索しています。

お使い頂いているユーザー様からは、玄関先での靴を履く時の毎日の日課に加わったとか、
ちょっとソファにドッシリ座る程ではない気分の時にちょうど良いとか、
畳の部屋でも感じが良いなど、みなさん生活の中に上手く溶け込ませてくれているみたいです。

ありがとうございます。

→ Check our ID STOOL

※どこかに複雑な立体に良いNCはないかな〜