Daily news from Yoshikazu Kasai.

editor from Australia.

posted: 6月 30th, 2014 | categories: design |

fuel

個性豊かな編集者が訪ねて来た。

モーターヘッドとのメディア交流という事で、HQになっている弊社オフィスに。
ご存知の方も多い、「FUEL Magazine」はオーストラリアで生まれた。

その編集でもあるルーク(右)とクレイグ(左)、ユーモアセンスバツグンの2人。
デザインからカメラワークまでこなすルークは
元F社のカーデザイナーでもあるという肩書きを持つ。

今では雑誌や写真がメインとなり、プロダクトデザイン出身の自分から見れば、「なぜ?」
と思うところではあるが、彼の感覚からしてみると特にきっかけらしいモノはなく
流れでそうなったと、そんな感じだった。

もちろん、その中身は素晴らしく、これまでの経験を遺憾無く発揮し
それは2次元の誌面でも十分表現されている。

そういう自分も雑誌やカタログといった2次元をこよなく愛す一人でもある。
そう、自分の場合も自然の流れと、出逢いが繋げた大事な仕事になっている。

こういうカタチでまた、プロジェクトの輪が広がって行く事は幸せですね。

fuel_magazine