Daily news from Yoshikazu Kasai.

Brand

posted: 9月 28th, 2015 | categories: design |

ra

主に広告を目的とした記念品といわれるNovelty Item。

販売促進の1つとして、ユーザーにブランドの存在をアピールする。
面白いアイテムから、クスっと笑えるアイテムまで様々だが
ブランドによってはプレミアが付くものまである。

そんなグッズを「今年は何が来るんだろう?」と心待ちにしている
ユーザーも多いのではないだろうか?

今回はその中の1つ、サーモボトルのご紹介。
建築資材のメーカーさんからの依頼は、現場の職人さんや建築事務所、インテリア
のデザイン事務所などでも「普段使い」として使ってもらえるデザイン性のあるモノ。
それを新商品(床材)のネーミングを使ってアピールしたいとのこと。

当初は別のグッズも検討されていたが、細かく商品をリサーチしていく中で、その
商品に隠されたデザイン性があることが分かり、そこに表現の軸を設定し、
新商品の特徴をグラフィック化する方向で進んでいった。

使い手(ターゲット)の日常や行動に合わせたものづくり。
基本は変わらないですね。