Daily news from Yoshikazu Kasai.

center of jp

posted: 1月 29th, 2010 | categories: design |


Next stepへ

思い出して見直す次は、本格的に作業性を深く考えたデザインを取り入れようと思う。
陶器は素材としても面白く、また制作工程も思った以上に複雑だ。

去年、岐阜の生産地としても知られる土地へ行き、工場を何軒か見学してきた。
その工場近辺は日本でも一番「暑いのでは?!?!」と思うくらい夏は
どうしようもないらしい…..

各工場を「はしご」する区間には昔ながらの山の傾斜を上手く利用した工場や
要塞のような建物まである。さすが風情があるというか、歴史を見ることが出来る。

過去にも5年ほど東海には住んだこともあり、馴染みとまではいかないが、落ち着く
雰囲気がまた良い!日本の中でも好きな場所の一つでもある。

あのあたりは、高山、美濃、多治見など、見ないでこの世を去れるか!という感じの
土地が集合している。木工や陶器といった日本では歴史に深く関わっている素材が
沢山あるのだ。

またそこへ行くために、新しいカタチを探そうと思う。