Daily news from Yoshikazu Kasai.

b-trip

posted: 3月 26th, 2009 | categories: design |


カタチになるのかならないのか?
それはまだ分からない。でもしますよ!きっと。

一本の鉛筆が2次元の平面へスケッチを描いて、PCにて製図する。それを元に立体化する。

この気持ちよさ分かるぅ?

そのカタチになる過程を視察しに工場へ向かいます。社会科見学的なワクワク感アリマス!


sticker tune.

posted: 3月 25th, 2009 | categories: design |


キレイな通風口も良いですが、たまにはこんなのも。
ダクトの話の続きではないですが、見た事ある人も多いかもしれません的な、とあるショップさん前のエアコン室外機。ステッカー(decal)はとてもオモシロいアイテムで、貼ったとたんに個性やセンスが現れる!「貼る」アイテムは色々なものがあって、最近はスワロフスキーなど、すっかり携帯やクルマのドレスアップアイテムにもなった。ここでもデザインセンスなるものがその「モノ」を主張する。

個人的には「集めたり」するモノの1つで、これも深い話になると「レア」ものが存在し、時により価値は高騰する。それもビックリするくらいのプライスタグが付く。たかがステッカー、されどステッカー。手に入らないものなど様々だ。

全くのオリジナルであればCutting Plotterで製作出来る。イラレでデータを作って、あとは送信ボタンを押すだけ!Plotterの刃がデータ通りに面を刻んでいく光景はなんとも言えずスムース。昔々、カッターで作っていた頃に比べると制度も時間も驚くほど進化している。それでも刃圧の加減によって切れている様に見えても切れていないコトもあるので、セッティングには意外と時間がかかる。ステッカーの素材や厚みが変わればその都度セッティングは変えなければならないので、データ取りが必然になる。製作物が小さくなるほど、難しくなってくるが、この場合はパスが少ないほどラインはキレイに仕上がる。これは印刷でも同じ事が言える。

キレイに見えるモノは小さい所や見えない所にも気を使っているので、必然的に完成度が高く、見た目もビューティフルなのです。


fascinate

posted: 3月 23rd, 2009 | categories: design |


ダクト。
日本語で言うならば通風口とでもいいましょうか…….
工業製品にはよく見るカタチ、それは必然的に設けられるディテールでもある。もちろんそのカタチは様々で、要は中へ空気(風)を通す穴であればカタチは「どうでも良い」となってしまうところでもある。

でも、待てよ!ちょっとそれ、かなり重要なんじゃないの?

一般的な場所では、もちろん家電(エアコンやらPCモニター)や大きな工業機器にも付けられている。この辺はまた違う用途で、「熱を逃がす」という機能でもある。そしてそれらは結構な確立で背面に有るコトも多いのであえて見るシーンは少ないかもしれない。というより気にする人の方が少ないのかもしれない…..

個人的にはデザインする上で結構好きなポイントであり、ある意味デザインの隠れた「見せ場」なのだと思っている。良いプロダクトは見えない所も、そして背面も美しい!これは大事な事。見えないからと言って手を抜いてはいけないのです!家具の裏とかもカッコ良く!それこそ特徴をつけれる場所として有効に使ってもらいたい。自分の理想通りにユーザーが使ってくれるとは限らないので、その範囲を超えた創造が必要になる。そこが見えた時「お〜、ヤバいコレ!」になるんです。

画像のダクトはクルマの一部。
イベントで発見したGT500に付けられていたオリジナルのエンジンフード。機能とデザイン美がしっかり同居してます。イカしてます!
ヤバい!


Production type

posted: 3月 18th, 2009 | categories: day life |


春です、春。多分。
先日、漁師の方と話をしました。なんでも、近頃台風でもないのに潮の(海面)差が激しいようです。潮には小潮、中潮、大潮とあって、大潮では引きと上げで海面の高さ(差)が1m以上にもなります。例えると子供一人分の高さくらいの変化があるのです。小潮の時はほとんど差がない感じです。中潮ならその名の通り中くらい。このような自然の動きによって潮が引いている時に海底が現れ、対岸へ行く道が出来たり、島を渡れたり、それこそドラマティックな体験です。うっかり時間の経過を忘れると大変な事になりますが…..

話し戻って漁師さんの話、最近は大潮でもないのに大潮並みの海面差があるらしいのです。なぜ?温暖化?もちろん詳しい事はまだわかりません。地球の場合、自転に従って上下動(満潮と干潮)は約半日周期で変動するので、一日に2回そのような状態に遭遇する事になるのです。通常はそのようなコトをもちろん考慮して漁港や堤防等いろいろ作られているのですが、予期(予想外の場合)していない状況になった場合思わぬ事がおきます。

そう、水(海水)が溢れてくるんです。

漁港なんかは海から道路まで2段階位段差があったり、または高さが確保されているので、ある程度の水位には耐えられるのですが、それよりも多くなった時はそりゃ〜もう大変なわけで、クルマなんて停めてようものなら起きたら水浸しなんてこともあるんです。船が倒れる事もあります。近年は海が荒れ狂っているらしく(怒っている?)、漁師でも今まで通りの予想では見極められない状態らしく、プロの漁師でも海に出て戻って来れなくなることもあると言っていました。

ここ三週間くらい、九十九里では水難事故が多発。ヘリが飛ぶほどの事故も少なくないそうです。海は見た目と違って、流れや力があります。もちろん日によっても違うので、いつもの感じで遊んでいると痛い目に遭います。

なんとなく書いてみましたが、特になんだと言う訳ではありません。が、普段から慣れているコトをする時は出来るだけ注意しないと思わぬハプニングに。例えばデザインモックのモデル作りでの刃物の使用時や、機械を使われて仕事をしている方、クルマの運転等々。初心忘れるべからずで楽しみたいですね。

話変わって画像は少量生産体制に入っているバッグ。納品時に検品してクライアント様へ!の図。なかなか評判も良いとのコトで、デザインした側としても気分も良いです!で、早速発送。末永く人様のために活躍する事を願います!


not only A but also…

posted: 3月 15th, 2009 | categories: design |


ついついkeyboardと離れられないお付き合いになり過ぎる時がある。

そんな時は手書きでリフレッシュ!

いつもとは違う場所のとあるcafeで仕事をしてみる。もちろんcafeなので注文するとHotなヤツが出てくる訳で居心地はかなり良し!3時間ほど過ごした後、方向性が見えてきたので場所を移動。昔からの仲間と友人のLiveでカラダを柔らかくした後、いつもより人の少ない明治通りを10年以上前の曲を聞きながら盛り上がる。そんな勢いのまま次のミーティングに行ってみる。日中に用意したペーパーワークをネタに移動オフィス(車内)でまた盛り上がる。

なんだかクルマの調子もよろしい様です。
来週も楽しくなりそうだ!

Have a wonderful weekend!


Trying on

posted: 3月 14th, 2009 | categories: design |


つかの間の袖通し。
ちらっと友人のアパレルに侵入。噂以上の品揃えで久々に感動を覚えた深夜の恵比寿。そこにはアイデアも豊富でマテリアルは極上と、いつも居る世界とはひと味違う感覚。モノ作りの深さを肌で感じるこれもまたプロダクトデザイン的。その着こなしは自由自在。カタチもなにも身につける人によってガラリと変わる、また変えられてしまう。

イタリアでは「とにかく良いシャツを」という。もちろん、靴もスーツも重要だが、あとは本人次第。ここんとここっち方面にはあまり目を向けていなかったけど、ある所にはあるんですね、良質が。ついつい2点ほど予約を………


near at hand

posted: 3月 11th, 2009 | categories: day life |


慣れない寒さを程よく感じられると思いはじめると空の様子に変化が見られる。
冬のそれとは違う暖かみのある模様と緑、それを装飾する街頭。やっとこの寒さからも解放か?と長くもなく短くもない冬もそろそろ終わりを迎えそうだ。

写真を撮るとか、何かをリサーチするとか、そんな時はつい近場の存在を忘れがちである。実際「お出かけ」的な気持ちもあり、「わざわざ」遠くへ足を運びたくなる。実際オフィスにいる場合はそうでもないが、それ以外では比較的自然の中に居る事が多い。都内でも居着いてみると「意外な」良さも発見できる。しかし地元は忘れてはいない。あまりにも近すぎて見えなかったものを意識したり、そういう風な習慣をつけてみると意外や意外「あら〜、良いじゃん」。一瞬覗いた月明かりが妙にいい感じで、なぜだか変に「納得」してみたりした。

気がつくとナゼかこの角度に吸い込まれているんだよな。
(前にも似た様な写真あったな〜)。


so tired?

posted: 3月 5th, 2009 | categories: design |


自転車日和の木曜日。
ナニを思ったのか、事務所千駄ヶ谷よりビッグサイトまでツーリング。なかなかの距離にして、収穫もビッグ!最終日前だけにJAPAN SHOPはかなりの人だかり、ピンポイントでご挨拶に行ったり、新しい素材を探したり…..

ありました、これぞ探し求めていたもの!(実際は探すという行動さえしない程、期待をしていなかったので、見た時は感動!)是非行って探して下さい。ピンポイントで行ったわりにはまたまた「世の中狭い!」的な感じでブースで話しているうちに「あ〜、そこ、隣の会社です」とか、「あの人ですね!」などなど、会話が乗ノって楽しく過ごしてきました。人ごみは苦手ですが、楽しいとなったら話は別!今日は空気も気持ち良く久々に漕ぎまくり。

帰りに気になっていたカフェを何件かハシゴして、リサーチを。そんなこんなで「So tired!」と言うわけです。(多分写真のロゴのSは上下を逆さにしている気がする、きっと意味があるのだろう)。ちなみにシーリングファンはオリジナルで作っている感じでした。薄くてカタチも良かったな。

途中にあった気に入った洗面所は水の出方に「ヤラレタ!」感アリ。変わったサインも空間に溶け込んで角度によってコントラストが変わって効果的。などなど、普段クルマでは見れないモノを観察できた感じです。これからは自転車に良い季節ですね。


Renaissance

posted: 3月 2nd, 2009 | categories: design |


明日から開催の「JAPAN SHOP 2009」
新製品&新商品を物色する楽しいイベントです。今回はクライアントさんも出展するし、もちろんチェックすべきプロダクトも沢山出てくるはずなので覗きに行くつもりです。平日でもメチャクチャ混むんですよね。そんだけ注目されてるってコトで!ここではまたいろんな人に会うのも楽しみの一つ。商品についても直接担当者の方に話を聞けるのでこれもまた良し。カタログもたくさん出てるので、違う勉強にもなります。

会期:2009年3月3日(火)から6日(金)
場所:東京ビッグサイト
主催:日本経済新聞社

企業251社(727小間)が出展、店舗什器・設備、商空間デザイン、ディスプレー、看板など店舗を構成し、演出する各種製品を紹介します。最先端の商空間デザイン事例を展示する「空間デザインのコミュニケーション力」をはじめ、各種の特別企画やセミナーなども実施し、魅力的な店づくりの最新情報を総合的に発信します。(JAPAN SHOP HPより引用)


The Training day

posted: 3月 2nd, 2009 | categories: day life |


5ヶ月ぶりのFISCO。
曇った空に覆われた首都高を抜けて御殿場を目指す。移動の途中はオモシロいもので、その同じ場所を目指す何処からともなくやってくる参加メンバーと何度か遭遇するうちに気分も盛り上がってくる。パラついていた雨も快晴とはいかないが、徐々に治まってきた。こういう「仕事」というタイトルのついた趣味の様なイベントは休日とはいえ、かなりリフレッシュされる。というより逆にエキサイティングだ。

今回はFisco本コースではなく、その本コースをドライブする為に行われたサーキットトレーニング。なんだかんだ言っても基本は大事。集まったメンバーはスケジューリングされたトレーニングを段階を追ってこなし、全快走行への準備を整える。自分の役目は?残念ながら「全快Run」ではなかったが、その同じコース上を撮影班として「Run」すること。これがなかなかの緊張感で、走っているマシン達を映像に残す作業はスタンドで見ているのとは違いまさに迫力満点!目の前でスピンすることもあれば、ハッとする出来事もアリアリで、もうドキドキ。歴史的にも有名な名車たち(日本には数台)が横をすり抜けて行く姿は一見の価値大アリなのです。音も匂いもまた最高なんです!